スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

写真はない

撮るの忘れてた




さてさて、ついこないだにですね、鼎はテリトリーである桜島に行ってきましたよ
sakurajima



ここは指宿の某所と併せて、鼎のテリトリーであります



まぁ、まずは落ち着いて道を歩きましょうか
nokogiri


ノコギリクワガタを拾いました。もうそんな時期ですね





まぁ、目的はクワガタではありません



桜島、実はトビズムカデのレッドレッグが多いのです



指宿の某所と併せて、昨年は一ヶ月で50近く捕獲した気がします。もはやレッドレッグのありがたみを忘れている鼎であります




そしてもちろん、ちゃんと捕獲しました。三頭採りましたがね、写真忘れた(笑)



熊本にも多いらしいのですが、鼎が思うに、レッドレッグは九州の一部地域、特に鹿児島の一部に集中分布しているんじゃないんですかね


ここらもしっかりと調査したいところであります。沖縄のムカデも面白いと思いますがね、やはりこのトビズの謎とツクイムカデの分布、奄美のムカデの謎は鼎の起源として大事にしたい所存



特に奄美はやり残したことがたくさんあるので、近いうちに上陸出来たらいいなと思います。誰か金くれ。そして島での足になっちくりー(免許持ってないダメ男並みのお願い)












次はアオズの記事にしようかな。アオズの素晴らしさを教育してやる
スポンサーサイト

巨大毒グモ出現!!……ではない

なにやらネットで騒然としているこの問題


この記事を書いている三時間くらい前、某K大学学生全員に衝撃のメールが届いたのです


がくむ


おいおいマジかよ……かくいう鼎にもこのメールが届いたわけであります



鼎、メールがくる前に現場付近にいましたが、気付きませんでしたよ


飯を食べようとしてたらメールきたので、慌ててかっ込んで現場に急行、本当にタランチュラなのか、あわよくば……と思ったのですが、興味本位で見に来るなと怒られてしまいました



くそつまらん




まぁ、どうもアシダカとかを間違えたわけではなさそう。にしても、タランチュラの毒性が高い、ねぇ……某瞬間移動するやつらとかはそこそこ高いそうですが、基本的にタラはあまり高くないという認識


それよりもトビズの方がやばくないですかね










なお案の定、学部の同級生の間では「遂に鼎のやつ、やらかしたのか」等々噂になっていましたとさ





一応ここでも言いますが、鼎のタラではありませんよ




飼育生物には逃げられないようにしましょうね(説得力皆無)

続きを読む

宮古島にっき⑦

鼎、試験期間です。勉強せねばぁ……


さてさて、長く続いた宮古島の記事も今回が最終回となりましょう。実に一ヶ月以上引っ張ってきました


え、乗船の写真? そんなものは不要でしょう。誰が好き好んでCTDの写真とか見たがるんですかねぇ。まぁ、水深2000メートルにステンのマグカップを沈めるとどうなるか、という写真は貼るかも知れません。いつか


閑話休題。宮古島の話といきましょう。





さてさて、一度出航したのですが、台風の接近により、再び宮古島に戻ることになりました。その辺はいつぞやの記事を見ていただくとして……


一晩沖で過ごし、遂に島に上陸です。さぁ、リベンジといきましょうか




と思うのが普通ですがね、鼎、諦めていました


蝶採りに勤しみます。海に入るという先輩についていき(タクシー代を浮かせるため)、海岸近くの林とかでおらおらしていきます
miyako1152
あー、綺麗な海ですねぇ……





……さて、虫採りしよおっと


翅の傷んでいないベニモンアゲハやシロオビアゲハ♀II型等を見極めて捕獲していきます。もちろん、スジグロカバマダラも乱獲


アマミナナフシやらも捕獲していきます。オニヤンマには逃げられましたが……



まぁ、鼎はムカデスキーです。よさそうな朽木があったら破壊してしまうのが性というものです。破壊します




miyako8898


お、おう……



更に




miyako164646



こんなものが出てくる始末。ムカデやらサソリやらは影すらありませんよ。アリとワモンしかおりまそん


ちなみにこのカニ、鼎は珍種のムラサキオカガニであると期待したのですが、その筋の教授に訊いたところ、こいつはただのオカガニだそうです。ムラサキは甲羅の形状と眼と眼の距離が違うらしい


ちなみに口の横にぼさぼさとヒゲが生えているのがオカガニの仲間の特徴だそう



まぁ、カニ見ていた鼎、今まで興味なぞ微塵もなかったのに、この出会いで突如としてオカガニとかサワガニといった陸生・淡水生甲殻類のことを知りたくなってしまいました。また魚から浮気ですね


だってカニの口、ムカデに似ているんだもん……



他にも、ミヤコヒキガエルの繁殖地を発見
miyako44455


この水溜り、なんとオタマジャクシで一杯です。うじゃうじゃいました。池とか川がない宮古ですからね、こういった雨季の間に出現するちょっとした水溜りを利用して殖えるのでしょう




先輩も海から上がったことですし、次の場所に移動です。鼎は途中で落としてもらい、虫採り続行



miyako78954

miyako88888


あー、海が綺麗だなー(棒)



ここではアサギマダラやミヤコチャイロカナブンを採り、先輩に回収してもらってから遂に最後の場所に向かいます



そう、来間島に行くのです。東洋随一とやらのビーチを遠目から見てやろうではありませんか



miyako2161646


わー、綺麗だなー。記念撮影している先輩二人をほっといて、鼎は虫採りします






そして、遂に奴が現れたのです











S.japonica.in.miyako




いやったぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!


ここにきてようやく、こいつを採ることができました。鼎の感動はすごいものでした。当時の心境は言葉に表せません




え、こいつが何かって?












アオズムカデ(爆)




おっと、「なんだよ、ただのアオズかよ」とか思いませんでした?



そう思った貴方、アオズムカデの何たるかをわかっていませんね。アオズをただのザコと思っているでしょう? 所詮はヤンバルに似ていて紛らわしいスカである、と思ったでしょう?


まぁ、アオズの素晴らしさの教育はまた今度にするとして……とりあえず、アオズ捕獲です



<2015/3/27追記>

この喜びを味わった9か月後、地獄を見ることとなった





そして、ここでタイムアップ。食事して船に戻らねばいけませんでした。タオル忘れたとかいってドタバタした挙句、実はちゃんと持ち帰っていたという話はまた後日







まぁ、あとは普通に乗船実習して家に帰って……



gamigumo

行きつけのラーメン屋『金斗雲』の限定メニュー『ガミ雲』を食べて、楽しい楽しい宮古島乗船実習はおしまいとなりました



いやぁ、長かった。放置期間が()



10月は海外の予定でしたがね、ポシャったので、今年は9月の小笠原が最後の離島記事となりましょう。ちゃんと記事になるような旅をしてきたいと思います


まぁ、夏はオサムシとかマイマイカブリの記事がメインになるかと思います



あ、ついでに宣伝。鹿児島及び九州在住の人は『金斗雲』に是非来てください。うますぎて死ねます。おすすめは黒雲という醤油ベースのラーメンです。今ならポイントカード発行してます。20ptで一杯と交換。鼎は28日の夕食に交換してきましたよ、はい




ほい、そんなわけで一ヶ月続いた宮古島にっきはこれにておしまい



次は長島の東町ステーションの記事にでもしますかね

軍拡

現在、部屋のメタルラックの増設を検討中


同時に、新規採集道具の導入も検討しています



これ以上軍拡したら金がやばいと思いつつも軍拡せざるを得ない状況なのです……

飼いヘビに手を咬まれる

かれこれ飼育三年目に突入したカーペットパイソン(リデュースジャガーシブリンク)のリリー


非常に大人しい個体で、咬まれたことは一度もありません。一度だけ、小さい頃にアタックされたことがありますが、それ以降は威嚇すらなく、エサの臭いのついた手で触っても大丈夫なくらいでした。エサと手の区別はついているのです




だからでしょう。鼎は油断しました



そう、鼎が少し忙しかったため、エサを三週間くらいあげていなかったことが原因だったのです




遂に鼎、飼いヘビに手を咬まれました



エサを与えるためにケージを開けたところ、にょろにょろ這い出てきて邪魔でしたので、エサの臭いのついた手でケージ内に戻そうとしたのです





鼎、見事に指をエサと間違えられました。がっぷり咬まれ、巻かれました



まぁ、まだあまり大きくないこととそこまでおバカではないことが幸いし、口に竹ピン突っ込んだら、さほどの被害もなくちゃんと離してくれました



まぁ、血は出ましたけど。腐ってもパイソンですしね



普段は絶対にそんなことしない娘が咬んできたので、よほどお腹が減っていたのでしょう。つまり鼎の放置プレイが原因ですね。リリーは悪くない



ごめんね










その後、エサを食べて満腹になったリリーは、いつものごとく大人しくなり、変な体勢で睡眠していましたとさ



おしまい







何気に初・ヘビの記事だったりする

宮古島にっき⑥

さて、お昼になりましたし、次は博物館に行きましょう。植物園からは余裕で歩いて行ける距離です


お、道路になんかありますよ




miyako6564






え……これって……



ぬわぁぁぁぁぁぁん!! ミヤコヒバァの……


きっと、二日前の雨で出てきて、そして轢かれて昨日の暑さでミイラになったのでしょう


くそう!生きている姿が見たかった……とりあえず、このままでは可哀そうですので、脇の草原に移動させて手を合わせました





まぁ、あとは博物館に行って、適当に虫採りして帰るだけです。ここでもタイワンオオムカデとノコバゼムカデを追加。最終的なスコアはタイワン6、ノコバゼ9となりましたよ。ノコバゼいすぎぃ!


miyako41648498
脱皮途中でしたので、お帰りいただきました。今思えば、脱皮中とはいえ変な模様です。キープしておけばよかったかもしれません


そして、鼎は遂に……ヤツの本気を見ました




miyako5566556


ぬわぁぁぁぁぁぁ!なんじゃこりゃあ!


でかい……圧倒的な大きさ!


破壊は困難を極めました。コンクリの上で思い切り踏みつけたら、逆に鼎が足を捻りましたよ、えぇ


仕方ないので叩きつけて破壊。それでも一部しか破壊できず、ようやく軟体部が露出した程度でした。そこを集中的にグリグリして放置。まぁ、あとは勝手に死ぬでしょう



今度からは金槌を持っていかないといけませんね




まぁ、サソリとかはいなかったので、大人しく船に戻り、夕飯にヤギ汁定食食べて神社に行ってお参りしまして
miyako4654651


翌日、宮古島を後にしました。楽しかったです。ありがとう、宮古島……またいつか行くよ。採集はさておき、観光するにはすんばらしい島でした。というより、住みやすい離島だと思います。こないだ、台風8号が直撃して大変なことになっていたそうですが、出会った島の人や生き物たちが心配です。元気でいるでしょうか









この日採ったタイワンオオムカデ
miyako16164646
ブラックヘッド・イエローレッグ?・ブラックテール。タイワンは変異が多くて良いですね


これが基本形態。レッドヘッド・イエローレッグ・オレンジテール
miyako4444444
実に南感のするムカデです。素晴らしい


他にもレッドレッグなんているのですが、レッドヘッド・レッドレッグ・レッドテールの個体はいるのでしょうかね。見たことないです。レッドレッグ・レッドテールはブラックヘッドに多い気がします







なんて綺麗に〆ていますが、この日の夜、鼎が学生用の冷凍庫に蝶とかをぶっこんだタッパーを入れているのがバレまして(新聞紙で覆って見えないようにして、鼎のお土産って書いていたんですがねぇ)、ちょっとした騒ぎになりまして……夜中に起こされた鼎がやる気を失って翌朝のオオゴマダラ採集を諦めるというトラブルが起きました。冷凍庫に虫入れるな、だそうですよ。腐るやん……どうやって持って行け、と?


周りに平気な人間が多くて鼎自身も家で普通にやっているので、ついついやってしましました。鼎が悪いですね。しかし、他人のものをわざわざ開いて見て、それで騒ぐ奴もどうかと思いますよ。


それより、鼎的には同室の人が酒呑み過ぎによって部屋で吐いて、かつそのきったねぇゲロを拭いた紙を部屋のゴミ箱に直接ぶちこんでそのまま放置していたことの方が修羅場でした(数日後に気付いた)




まぁ、とある船員さんの慈悲によって虫は別の冷凍庫に入れさせていただきました。内緒の話でしたので、対外的には泣く泣く海に捨てた、で通しましたよ、えぇ


このブログ見られたらヤバイな……まぁ、どうせ誰も見ないでしょう。よゆっ(特定待ったなし)





なお、ムカデは最後まで見つけられなかったで通しました。実際はベッドの棚にタワーを形成していたわけですが






つづく

宮古島にっき⑤

どうも、日が空いてしまいました。鼎です


最近は鬱ですねぇ。ちょっとしたミスからのツケが回ってきたためですよ、はい



閑話休題。宮古島の日記ですよ




さて、三日目を迎えた鼎。恒例のラジオ体操の後、朝食をいただきまして、植物園へ突入します


いでよ、タクシー



タクシーを待っている間になんかオオゴマダラが飛んできました。鼎、こいつを採るのが昔からの夢だったんですよ


……逃げられましたorz 鼎の蝶採りレベルはゴミです


まぁ、オオゴマダラなんて植物園にもいましょう。さっさと植物園に移動するですよ





ヒャッハー!! 蝶がたくさんいやがんぜ!


宮古島の熱帯植物園は入園料無料なので、観光で訪れても面白いと思います。とりあえず、宮古島以西に生息するスジグロカバマダラやらツマムラサキマダラ、ルリタテハやベニモンアゲハ、ジャコウアゲハをおらおら採っていきます。ついでにニイニイゼミの宮古固有種であるミヤコニイニイも雌雄で捕獲


で、展望台を登ると……
miyako268464
いんやぁ、すんばらしい光景ですね!


しかし……





miyaco44646


誰でしょうねぇ。なんか、一人でドヤ顔ポーズをとって自撮りしている阿呆がいますよ。頭にタオル巻いてて恥ずかしくないのでしょうか



まぁ、誰もいない展望台で鼎はハッスルしてました。リュウキュウアサギマダラ採ったり


miyako
オキナワチョウトンボです。ベッコウチョウトンボなんて別名もあるそうですね。写真のはオスです。前翅の先端に色が付いています。メスは先端が無色です。もちろん、メスも採りました


他にも、なんか茶色できったない色のハナムグリ?を採りました。臭かったです。あとで調べたところ、チャイロカナブンだと分かりました。チャイロカナブンは4種存在し、そのうちの宮古亜種のミヤコチャイロカナブンだそうです


こんなきったなくて臭い虫が固有種……だと。いやぁ、固有種って聞いたらやっぱ珍しいものや綺麗なものを想像しますでしょう?そういうのばっかりじゃないよ、むしろ逆に地味でわらわらいるような奴が固有種ってときも多いんだよ、ということですね、はい



植物園内にはこんなものがたくさんあります
miyako51169
これ、帝国陸軍のマルレ艇を隠しておく格納庫だらしいです。マルレというのは早い話、特攻艇ですね。震洋みたいなもんです。海軍兵の碑も立っていました。宮古、意外と軍事史跡多いですね





つづく

実習便り

どうも


またしても実習に飛ばされた鼎です



一応、トビズは採れたので報告は……しなくていいか





月曜からまた宮古島の記事を更新します

宮古島にっき④

途中で消えよった……くそったれめ



さて、ここからが地獄の始まりです。あらかじめ言っておきますが、写真はありません

疲労でそんな余裕ありませんでした





涼しい部屋で休んだところで、さて、行きましょう。今度は島の東側へ行きます


島民の方にマダラサソリはどんなところにいるかとか訊いたりして、あっちへふらふら、こっちへふらふら……



宮古島は平坦だから余裕で踏破できる、そう考えていた時期が鼎にもありました


割と広い+灼熱の太陽の下では無理だったよ(鼎は超絶体力のないモヤシです)



林に入ってトビズなぞも探しましたが、アオズすらいる気配がありません。ありえねー。絶対いそうな場所なのに


あ、タイワン1匹とノコバゼ7匹は採りました



まぁ、惨敗した鼎、翌日の植物園はタクシーの使用を決意したとです



夕飯はA&Wだったり
a&w



張水御嶽で翌日の採集で良いものがいますように、とか、ミヤコヒバァ見れますように、とか祈ったり
utaki1

utaki2
人蛇婚とか割とある話ですね
utaki3


張水御嶽はヘビに縁のある御嶽なのでしょう。これは明日は勝ちましたな


なお、鼎、ムカデとサソリは諦め、蝶採りに専念することを決意


途中で買った宮古島産パイナップルを食べ
pain

zeitaku
美味すぎですよ、これ



この日だけでこんなに日焼け
hiyake




そして翌日に備え、酔っ払いに絡まれながらも早寝しました。どうでもいいのですが、酔っ払い大学生特有のあの絡みはなんとかなりませんかね。非常に不愉快なのですが(ぼっち特有の感想)






つづく……




いやぁ、あっさり終わってしまった。あの地獄のような苦痛(サソリを求めての大移動。ほんとに死ぬかと思った)が文章にするとあっさりですな

やるきなくした

途中まで書いたのに消えた


もういいや
プロフィール

鼎

Author:鼎
ふとしたきっかけからオオムカデに片足を突っ込んでしまった人

主にムカデと妄言がメインのブログ


なおリンクフリーです(リンク貼りたい奇特な人向け)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
モリに入ったヒト
今モリのナカにいるヒト
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。