アオムカデじゃないけど碧い

ふと何気なくラックを見上げたら、ドクロゴキブリ幼虫が水槽のシリコン登っていて焦りました





ehythwhtrwh

ついつい買ってしまいました……え?アオズ?ヤンバルベビー?




まったく違うムカデです




Akymnopellis chilensisという聞き慣れない名前のこのムカデ、普段はチリアンブルーとかチリアンセンチピードといった名前で流通します



まぁ、聞き慣れないのもその筈。この仲間は日本にいません



AkymnopellisはかつてCormocephalusの亜属と見なされていたようですが、2008年に独立しまして、今や全ての南・中央アメリカにいるかつてのHemiscolopendraの仲間を含んでいる……だそうですよ


うーん、この日本に生息しないオオムカデ三属の名前よ……正体がよくわからんね



大きさは90mm前後、チリとアルゼンチンに生息しているようです。全身が青黒いような、深い緑がかった青をしていて、美しいです


ちなみにやはり体は柔らかいです。Scolopendra連中はなぜあんなに硬いのか……


jtwjyeqwwqr


飼育に関しては床材を深めにして、温度は26~28℃をキープしなければならないそう。一時的でしたら、10~15℃でも耐えるそうです。きっと標高の高い所に住んでいるのでしょう


あとは普通に他のムカデと同じように飼えば良さそう。ただ、繁殖に関してはよくわかっていないらしく、飼育下での人工繁殖の例は報告がないそうです。持ち腹ならあるようですが……お、ウチも期待したいところですね




jtrjtrwrw



tewewtwe

早速食べました。アオムカデ的な感じかと思っていたのですが、意外とアグレッシブでよく食べます。ただ、土深くしたら多分潜ったまま出てこないタイプだと思う





hehwtwht

Hemiscolopendra chilensisとしても出回るそうです






だいたい青いムカデと紅いムカデが好きです。そんなわけで安かったので即購入してしまいました



嗚呼……またスペースを拡張しないと……




ちなみに名前を秋月にするかアクィラにするかどうかで悩んでます
スポンサーサイト

いざや奮いて登らばや

困苦の岩根 踏みさくみ
理想の峰に 意気高く
鍛え鍛うる 鉄脚の
歩ごと聞かずや 誠心を
国に捧ぐる その響き






fagagewq



よく人に訊かれます



「なんでムカデなんて採っているのか?」と




何でと訊かれても困るのですが、敢えて言うとしたら、それしかわたしにはないからなのでしょう




元来、人は色々なものを、多く有しているのでしょう。自分が自分であるための、自分を構成する要素を多く持っているのでしょう



しかし、わたしにはそれがないのです。わたしがわたしであるためのモノをわたしは持たないのです



美しい女性と燃えるような恋愛をして、結婚して子を為す。様々な女性と出会い、様々な恋をする。



それはきっと素晴らしいことなのでしょう



ですが、わたしはそれは出来ない。それだけは決して。何故なら、わたしは『異端』だからです



わたしは異端だとよく言われます。社会不適合者とも言われます



それは事実なのでしょう。わたしを矯正するには、きっとわたしそのものを一度破壊して作り変えなければならないでしょう




仮にわたしがピンセットを置き、女性を追い求めたとしましょう。すると、そこにあるのは『わたしと同じ姿形、声をした、この地球に存在する他の数十億の人間を構成する一端』に過ぎなくなるのです。そこには『わたし』はいない。それは『わたし』である必要がない。鼎と名乗らず、他の人間に置き換えても何も変わらないような、その程度の存在なのです



そんなのはまっぴら御免です。わたしが死んだところで何も問題のない、代わりが幾らでもいるような存在にはわたしはなりたくはない



諦めが人を殺すとよく言われますが、そのような『代わりが幾らでもいる存在』に甘んじることは、一種の諦めなのでしょう



そんなのは嫌だ。ただ死ぬのは嫌だ。わたしがわたしであるためには、何かもっと大きなものが必要なのだ



その大きなものがわたしにとってムカデだった。ただそれだけのこと……故に、わたしは異端であり続けねばならない



仮にこの先にあるものが底なしの沼だったとしても、碧く深い海の底だったしても。仮に舵が壊れているのだとしても……



それでも、わたしは周りから異端だと白い目を向けられ後ろ指指されながらも、全速力で駆け抜けるしかないのです



それがわたしにとっての『士道』なのですから……



あの日、茶褐色の巨躯を誇る南の島の怪物、煉獄の燃え上がる炎のような真紅と闇に潜む悪魔のような漆黒を持つ化物の存在を知ったその時から、きっとわたしの運命は決定付けられたのでしょう……


4t4t2424






なーんていうくっさい文章を考えてみる。お酒入ってるから仕方ないね











私は夢想家だといわれた。

その夢想家がいなければドイツはどうなっていたか、私は未来を信じた。至上の国ドイツが復活を信じたのだ。

それは狂気だといわれた。国力の回復を信じた私を経済の復帰を信じた私を人は狂気だといったのだ。

だが私こそが正しかった。私は今後も正しくあるであろう
                                                          アドルフ・ヒトラー

続きを読む

古鷹山下水清く

松風の音 冴ゆるとき





4月20日となりました。この日はもちろん、お祝いの日ですよね?




総統閣下の誕生日でありまする。今年で126歳となられました





きっと、総統閣下はまだ眠りについているはずです。なんか予言の世界荒廃の始まりから一年過ぎましたが、きっとラストバタリオンがまだ出来ていないんでしょう




70年も前の世界に想いを馳せながら、今日も平和に、怠惰に過ごそうと思う鼎なのでした








ffsfsdfsdfs

そんなわけでこないだ親離れしました。さて、どうしますかね




heherherh

オートレージャスにヤモリを与えてみる。今年初ヤモリですぞ



retwrtwetwe

頭部切断……ヒェェ




ちなみに残骸は残りませんでした。骨片が僅かにある程度……





それにしても大きくなったものです。お迎えしたのが10月17日でしたので、半年経ちましたか?




retyeryereyer

何倍になったんでしょうか……2.5倍くらい?




驚異的な成長速度……








さて、フッド作るか……

チャンネルダッシュ

学校始まって軽く鬱になりそう




研究室でやってることといえば、パワポ作りながらネトゲしています。World of Warshipsはよバンバン





それはさておき、研究室といえば置いていた模型すべてを撤収させました。破壊されました、えぇ




このへんのことは詳しくは書かないのですが、壊されて困るのを持ってくる方が悪いと言いながら破壊してくるのはどうなんでしょ。人の物を叩きつけたりとか人間のやることじゃないね




そんなわけでティーガーIIとZ38が小破したので母港に帰還。グナイゼナウは損傷なし



そんですぐさま修理しましたとさ





ところで、最近はB-29のエンジン音を聴きながら作業するのがマイブームなのですが、この動画を見てください

B-29 FiFi flying with B-25's & TBM's at Oshkosh 2013 Friday

タイトルにもある通り、日本を焼野原にしたB-29と、東京をゲリラ空襲して日本の破滅への足掛かりを作ったB-25三機、大和や武蔵を始めとする連合艦隊の艨艟たちを深い海の底へと屠っていったアヴェンジャー雷撃機二機の編隊飛行の様子を撮影したものです



5:09あたりの編隊を組んでいるところは本当に美しく、狂気と恐怖を感じます



そして6:01あたりの大変不謹慎な演出に草。最高です








嗚呼、島行きたい……

次なる作戦

あと一月したら今年初の作戦『ヴェーゼルユーブンク』を発動する予定でいるのですが、本日、新たな作戦指令書が届きました



どうやら、ヴェーゼルユーブンクのあとすぐにラインユーブンクが発動されることになりそうです




その上、6月か7月のどちらかにまた別の作戦が発動されることとなり、どうやらツェルベルス作戦かベルリン作戦と命名されるようです




さぁ、どうくるのでしょうか。楽しみです







6j4u64

見てみると、モッピーが孵化して白い幼虫になっていました



また在庫増えるのかよ……誰かマジで要りませんか?





twrtwtwe

久しぶりに登場した子。ハイナンオオムカデのイエローレッグタイプだと思うのですが、どうなのでしょうか



縞々肢ほちぃ




afafar

メス確定のオガサワラオオムカデ。持ち腹で産卵してくれると嬉しいのですが……




そんなわけで、冬を越した飼育個体連中は活動を開始しました。今年も赤肢狩り……通称『レッドパージ』のシーズンが近付いてまいりました。赤肢トビズ欲しい人は気軽にコメントしてくださいな








はやくゼミのパワポ作らな……

就役。そして建造

長かった……




d

十日ほど掛けてZ38も竣工




iii

グリーンマックス→ピットロード→タミヤと金型が受け継がれているベテランキットのZ級。アオシマのビスマルクにもちゃっかりオマケで付いてきています。これはそのオマケを使いました



まぁ、古いキットですので色々と問題点があったりします。とりあえず舷窓をピンバイスで開口。くっそずれたりして汚いですが……


また、マストも真鍮線に置き換え、中央砲座の支柱も真鍮線にしました(単に折っただけ)。他と細さが違うので違和感



確かに手直しして作っていますが、そこまで手を入れていないのと、もう力尽きたのもあって悲惨な出来に……ウェザリングもし過ぎた感が否めません



ファンネルキャップも抜いたのですが、流石に第二煙突は抜けんかった……




まぁ、あの汚いグナイゼナウと並べる分にはいいのではないでしょうか。というわけで



herh

収納!!


こうして見ると大きいですね。15センチ砲ですし、駆逐艦とは思えない




双方共に出来が汚いので、並べても違和感を感じません(白目)



もっと上手く作りてぇなぁ……





そんなわけで、就役させに行きましたよ



htehte

就役。研究室の鼎の机にて



うむ。これなら鼎の机っぽいな



ttthtr

鼎が大改修を施しながら作った割にはマシな出来だと思うのですが、どうでしょう。単にエッチングとか使ってるからそれっぽく見えるだけかも



一ヶ月……この日を待っていた……



で、まぁ、眺めながら愉悦に浸っていたのですが、女先輩に「この辺(ボラード周り)がリアルじゃない」とか言われたり(超絶作例にしろと言っているのでしょうか)、ケースとガッと掴んで「大波~」とガタガタやられたり、マストをビンビンされたりと来週には破壊されていそうな雰囲気



おう、こいつ作るのに手持ちのエッチング使ったから安く収まっているとは言え、合計すると二万以上費やしているんで壊したら弁償な


と言ったのですが「壊されて困るようなものを持ってくるほうが悪い」という小学生理論を展開されましたがな……ファック。人のものに勝手に触んなきゃ壊れない話である



そんなんだからアフリカマイマイを殺したらダメとか言う似非自然保護者なんだ。そのくせ魚虐待して「ラクにしてやるか」とか言うしな




え、母港に帰港させろって?




それもそうだな……でも研究室の机に置いて自己主張したいじゃん……まぁ、どうせエスモたんを出撃させるんだけどさ








そんなわけで、次はいよいよ十年近くほったらかしにしてきたコイツの出番


;p:iyotyut

yrjyjrtrt


HMS レパルスがいよいよ建造再開


ヴァンパイアと並べる予定。余裕があればプリンス・オブ・ウェールズとみんな大好きフッドも並べるか……

色々おかしいというか、あかん

軍艦女の子に飽き飽きしている今日この頃





スマホアプリで『戦艦帝国』というゲームを発見しました





主人公は反ファシスト同盟の一員として、ファシストと戦うようです。WWIIの各国艦艇を集めてバトルするようですよ




まぁ、詳しくは調べてください




んで、冒頭でファシスト連中と反ファシスト艦隊の戦いが流れるんですが……





これ、なんて「ぼくのかんがえたさいきょうのかんたい」でしょうか……




ファシスト艦隊は大和、ビスマルク、大鳳、エセックス、アイオワ、KGV、アークロイヤル、グラーフ・ツェッペリン


反ファシストはバイエルン、何か分からない艦(スクショだと沈没済みで確認できず)、QE、ペンシルヴァニア、アトランタ、クリーブランド、サウザンプトン、アリュシーザ



方や列強の戦艦と空母で固められ、方やWWIの旧式戦艦と巡洋艦……いや、ムリゲー過ぎますがな……というか、米英艦いるのにファシスト連盟なのか……鹵獲されたのか、米英で革命でも起きたのか





色々とアカンと思いつつもプレイ開始。まぁ、そこそこいいのでは? 個人的には、きちんと枢軸と連合国側に分かれてプレイ出来て、なおかつその陣営の艦が出やすいとかだったらよかったのですが……クリーグスマリーネシッフによるホッホゼーフロッテ作りたいねん





で、クリーグスマリーネスキーの鼎の怨念のようなものが通じたのか、先程シャルンホルストを入手



dasda

テーレッテレー) やったぜ……って、あれ?






なんでしょう……何やら違和感を感じます……よぉ~く見てみると……










grtwet

ざっと確認しただけで、こんなにおかしい個所が!! 赤、青、緑とそれぞれ種別におかしいところに分かれています



これもうシャルンホルストの皮を被った何かだな……こういうのは細かいとこにつっこんではいけないのがマナーではありますが、あえてやりますかね


【ドイツ的装備編】

赤1…シャルホルストはここは正面の探照灯のみ。脇に銃座があるクローバーの葉型の構造はビスマルク級のもの。というか、艦橋トップの指揮所とか指揮所の後部の張り出しとかその他の形状そのものがおかしい

赤2…何で連装の副砲が片舷に三基あるんだよ。それはビスマルクだろうが!! ちなみにシャルンホルストは連装二基、単装二基である。このグラフィックだと副砲が片舷八門ある計算に。強力過ぎて涙出そう。シャルンホルストのただでさえ低い乾舷が更に低くなって凌波性やら弾薬庫増加による弱点増加とかその他で涙出そう



【他国艦的装備編】

青1・2…砲塔がどう見てもアメリカ戦艦のそれなんですが……



【グラフィックその他的編】

緑1・5…仕方ないとはいえ、どう見ても測距儀が見当たらないのですが……

緑2…副砲の測距儀の形おかしい

緑3…単装副砲の位置周辺にある舷が高くなった場所がない

緑4…そもそも艦中央の構造がおかしい。クローバーの葉型の甲板や高角砲確認できず

緑6…マストの形状おかしい

緑7…高角砲ない

緑8…ヤード足りてない



他にも艦尾の錨がないとかいろいろありますが、まぁ、スマホアプリですし、金取って作ってるわけでもありませんし、そこは突っ込むだけ野暮というもの



でもWoWsはきちんとしたグラフィックなんでしょう?



それより、問題はこれよ





tewtew

クランのアイコンなんですが……









これ、どう見てもWoTの戦友勲章とか英雄勲章とかなんですが……その辺、Wargaming社に許可取ってるんでしょうか……というか、クニスペル勲章あたりがクランアイコンとか草





これ通報した方が良いんかな……

異常事態

長い上に駄文なので読みたい人はご自由に

続きを読む

春の梢に咲いて会おう

最近、他の人のムカデ記事にコメントすると、「クロイモリの鼎さんですか?」と言われることが多くなったように感じます



自惚れるわけではありませんが、どうも少しは有名になってきた模様。その割には中身のない、クソみたいな記事しか書いていない。なんかネタください。これ書いて欲しいとか……



学生風情、小童のブログですが、まぁ、読んで「こいつは馬鹿だなぁ」という人生の笑いの一つにでもなれば幸いなところ




まぁ、有名と言うより、ムカデで検索すると出てくるからでしょう。たまには他の話もしよう。尤も、最近は専らプラモの記事とかしか書いていない気がしますが


ま、ムカデで検索する特殊な人は少数でしょうから、そりゃあムカデをブログ記事にする人のところにコメントしたら「鼎さんですか?」と訊かれますわな







yasukuni2

靖国神社




yasukuni

昨年旅行に行った際に寄りました。桜が美しかったです。まさしく、花の都の靖国神社。春の梢に咲いて会いましょう




散る桜 残る桜も 散る桜






ところで、最近作業用BGMとして『世界の怖い夜』をyoutubeで流しているのですが、ハロウィンの音楽がけっこう使われてますね



こういうのはホラー映画から持ってくるのが常なんですが、ハロウィン率高杉。やはり有名どころだからでしょうか



エクソシストの悪魔祓いのどこかでAve Satani流れてきてテンションアップです。やっぱかっこいいよ、オーメン





さて、過去記事見てたら、なんか無駄に長文多くて草生えました。もっと簡潔に書けば良いものを。え?今もだって?




そろそろGWなのですが、今年のGWはヴェーゼルユーブンクを発動する予定。そのあと、ラインユーブンクです



ヴェーゼルユーブンクはラインに備えての試運転です。ラインそのものが試運転なのですが……



ヴェーゼルでの狙いは普通にトビズをば。あとアオズ。別に面白いものを狙いに行くわけではないです



そのときになったら、また報告します

四月ばか

ヤンバルオオムカデとガラパゴス買いました。かなりの金が飛びましたが、満足です







……ウソです





毎年の四月一日はエイプリルフールということでウソの発信を行うことが流行っているそうですが、この日は実はアイスバーグ作戦の本番が開始され、この世の地獄のような戦いが幕を開けた日でもあります




アイスバーグ作戦とは、米軍の沖縄攻略作戦のことです。四月一日は、米軍が沖縄本島に上陸した日なのです




多大な犠牲を出し、米軍は何とか沖縄を占領します。しかし、完全な制圧というのは難しいもので、ポツダム宣言受諾後も日本軍はゲリラ的に反撃していたようです




かの有名な戦艦大和が沈没したのは四月七日午後二時二十三分のことですが、大和は燃料片道分で航空機の援護もなく沖縄に特攻したと言われています



しかし、それは実は間違いで、実際のところ、往復分の燃料を積んだようです。また、航空機にしても、四月六日の出撃当初には零戦の傘がありました。これは大砲屋で、大和にも乗っていた宇垣纏中将が自身が指揮する航空隊から割いて当てたようです。愛着のある大和の死地への旅路を何もしないで見ていられなかったのでしょう。この後、宇垣中将は特攻で死亡しました




大和に航空機の援護があったことは実はあまり知られていなかったりします




まぁ、それはさておき




グナイゼナウと並べるZ38ですが、駆逐艦程度なら一日で終わるのです。素組なら




またしてもディティールアップ()をしてしまい、これまた工期が延びています。就役までまたしばらく待たねばなりません




艦これ民が使う『着任』という言葉が気に食わない。艦これでは軍艦は女の子なのでそれでいいのでしょうが、実際の艦には進水というものがあり、公試というものがあり、竣工というものがあり、就役というものがあるのです



そんなわけで、鼎は分けて使っております。ちなみに、研究室の机に飾られるときが就役です



そんなわけですので、艦が『着任』とか言うと盛大に馬鹿にされますので気を付けましょう





なんとなくグローリアス(空母)かアークロイヤル(初代)かフューリアス(軽巡時代)が作りたい……
プロフィール

鼎

Author:鼎
ふとしたきっかけからオオムカデに片足を突っ込んでしまった人

主にムカデと妄言がメインのブログ


なおリンクフリーです(リンク貼りたい奇特な人向け)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
モリに入ったヒト
今モリのナカにいるヒト
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR