スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

軍拡

昨日は九州レプタイルフェスタということで、事前にムカデがやってくるという情報を聞きつけていたので、万札を握りしめて出撃してきました




九レプは久々だったのですが、会場変わったり規模拡大してたりで楽しかったです



ムカデも過去最大規模の量でいて、もっと金があれば買い占めていたのですが……




ええ、特に某伝説のムカデの本物を目の当たりにし、体が硬直しました。あまりもの感動に、写真を撮り損ねたくらいです。というか、写真を撮るという発想すら次元の彼方へ吹き飛んでしまいました。魅入られてしまったのです。撮影禁止だったような気もしますが



まだ幼いとはいえ、その全身から発散される催眠的磁力はまさに本物の特徴でした。その足裁きは他のムカデに思う「見事だな」を通り越し、優美であるとすら感じました



ああ、これは確かに虜になってしまう。確かに『毒』は存在したのです。これは気を付けていないと意識を持って行かれてしまう……ずっと見ていられる……



幼体でこれなのですから、成体は更に素晴らしいに違いない



何やらこれを見て「偽者である。値段がおかしい」とのたもうた人がいたようですが、素でそういうことを言っている人はきっと、インターネットの画像でしかムカデを見たことのない、実物に触れたことのない人なのでしょう。ムカデを知らない人なのでしょう


そういう人がアレを求めるのは、半世紀ほど早いと思います。勿体ない。宝の持ち腐れです



まぁ、たぶんはイチャモンつけて値段を下げさせ、そして購入する魂胆だったのかも知れませんが……








え、鼎?金ありませんがな……







で、お目当てのムカデ探してたのですが、売ってない。どうにも、イベント持っていくくらいなら俺が買う、という人によって持ってくる直前に買われてしまった模様……絶許




というわけで、他の買おうと思っていたムカデをだいたい購入。それはもう殲滅する勢いで。買えなかったムカデもたくさんおり、資金力不足が悔やまれます





rrturururururrtrtut

ハイチアンジャイアントCBベビー



これが本物の巨大になるハイチアン……らしいのですが、ハイチアンという名前で出てくる奴らがいろいろいすぎて、どれがどれなのか分かりません


これがScolopendra alternansなのでしょうか……誰か教えてください








一点もの故に名前をつけてみました







クイーン・メリー(メスとは言っていない)、と……







llltyjtryjte

ハイチオオムカデ



ハイチ買いすぎだろ、と言ってはいけない。ハイチは地味に欲しかったムカデなのであります



一枚目のハイチが大きくなるとこうなるような気もしないでもないのですが、わかりません。Scolopendra alternansで検索するとこいつが出てきます。すると一枚目のやつはどうなるんでしょ……アルテルナンスの子供になるんでしょうか。それとも、まったく別のムカデなんでしょうか……海外産はわからんね


そもそもハイチオオムカデと『本物の』ハイチオオムカデの違いって何よ。本物のハイチオオムカデって何よ


まぁ、これが同種の大人と子供でも別に構いませんがね。一つ学んだということで。コレクションにもなりますし


jtrjtrjtwtr

ちなみに初めてハイチを見たのですが、思ったよりでかくてビビりました。一枚目のハイチが本物の巨大になるハイチだとしたら、これよりでかくなるのでしょうか……




地面タイプなのか知りませんが、動きはゆったりしていて、体型からして捕食は上手くなさそうです。土深くしたら出てこないタイプだと思います


ただ、パワーはあります。入っていたパックを破壊してくれたので、即行コバシャにぶち込みました



これも一点ものなので名前つけて管理することに。こいつはインディファティガブルと命名





fsgfsgshshfh

マレーシアンチェリーレッド



マレチェ!!



アロワナの餌の冷凍ムカデによく使われている(イメージ)マレチェ!!



デハーニのパターンのマレチェ!!




ちなみに近所に売っていた冷凍ムカデはトビズと基亜種とデハーニが入っていました




mg,gh,h,h,h,h,h,h

清々しいまでの荒ぶりに感動



肢がいろいろ欠けているので安かったです。歩肢は三回くらい脱皮したら治るでしょう。曳航肢は五回くらい?






肢が千切れているという理由だけでアンデルセンと命名



リジェネレーターだからそのうち治る



?「それがどうした吸血鬼。まだ腕がちぎれただけじゃねえか。能書き垂れてねぇで来いよ。かかって来い。早く!!早く!!」




ffsdfsdfs

ユンナンバンデット



地味に欲しかったムカデ。いたので即購入



Ethmostigmus rubipesかなとか一時期考えていたのですが、どうにも違うっぽい。まぁ、あとで調べてみます




これはインヴィンシブルと命名







この軍拡で鼎の財布は大打撃を受けて焼野原になったのですが、まぁ、いいでしょう






最近は海外ムカデの増強が進められていて、いつかはオオムカデ科全種を揃えてみたいものです








無理だな
スポンサーサイト
プロフィール

鼎

Author:鼎
ふとしたきっかけからオオムカデに片足を突っ込んでしまった人

主にムカデと妄言がメインのブログ


なおリンクフリーです(リンク貼りたい奇特な人向け)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
モリに入ったヒト
今モリのナカにいるヒト
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。