新顔

「もう生体は買わないと言ったな」


「そうだ、大佐。買うのはやめてくれ」


「あれは嘘だ」






rrwetwtew

気が付いたらポチってた



ニジェールジャイアントという名称で購入しましたが、まぁ、予想通りEthmostigmusの仲間でした



ふむふむ。一般に○○ブルーリングだとか、ブルーレッグ、イエローレッグだとかと流通している種のカラバリのようです。ブラウンレッグと呼ばれるそうな



この種、つまりはtrigonopodusとされる種ですが、このカラバリはどういった理由なのでしょう。どの産地にも全部のカラーがでるんでしょうか。それとも、産地で個体群に分けられる?



個体群で分けられるとすれば、もう散々言ってるのでアレですが、ムカデの色は当てにならないとしても、亜種くらいには分けられるのでしょうか。そこんとこは遺伝解析するしかないわけですが……多分、亜種にも分かれないと思いますが、こうまで色が違うと分けたくなりますね。いや、ムカデの色は当てにならないのですが……




ムカデは「これ本当に同種かよ」と言いたくなるくらい色が産地によって異なったりして、面白いです




たまーに見かける、普段入荷する種と全く違うムカデ……ムカデは高価な生き物なので「蟲ごときにン万……」と悩まれる御仁もいると思いますが、ムカデは割と一期一会な生き物でして、過去は入ってきた種も今では入ってこないなんてのはザラです。爬虫類やタラと違って積極的に殖やされているわけでもありませんし、そもそも絶望的にCB化が難しいのです



もし気になっていて、買うか悩んでいるレア種がいたら、迷わず購入することをお勧めします。気が付いたらタワーになっていること間違いなし。ムカデは買って後悔はしませんよ。購入を見送って、あとから欲しくなっても一生会えないなんてのがもっと後悔するのです




早期購入が、あなたを救うのです





geagrge

普通?のイエローレッグタイプも欲しいのですが、これはこれで渋くてかっこいいですね



うちのブルーリングと違って動きが機敏です。ほっそりとしていて、オスっぽいからでしょうか



ちょっと交配実験でもしてみましょうか。ブルーリングとこれを交ぜたらどうなるのでしょう……


所詮はアオムカデなので、たぶん、そこらのオオムカデ連中のような惨劇は起きない……筈





うちのブルーリングがメスであるとしたらですが……















jjjrtrt

まぁ、気が付いたらこいつもポチってました







hfhdhdhtet

タイ産アオムカデsp(ノコバゼに近縁?)とのことでしたが、まぁ、ノコバゼでしょうね



タイ産ノコバゼは普通のノコバゼに近い写真しか見つかりませんでしたが、まぁ、日本国内でノコバゼのカラバリが最低でも三つあるので、タイ国内でもカラバリはあって然るべき



肢がオレンジ、胴体は暗色、頭もオレンジという色で、地味。ぶっちゃけ、南西諸島でノコバゼ採ってきた方が綺麗な個体が得られると思います




が、持ってないタイプのアオムカデを見ると手が震えてしまう習性の鼎はこれで満足です。同じ種でもカラバリあったら全部欲しくなるんじゃあ





誰かオガサワラと鼎の持ってない産地のアオムカデと交換してくれ……
スポンサーサイト
プロフィール

鼎

Author:鼎
ふとしたきっかけからオオムカデに片足を突っ込んでしまった人

主にムカデと妄言がメインのブログ


なおリンクフリーです(リンク貼りたい奇特な人向け)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
モリに入ったヒト
今モリのナカにいるヒト
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR