藍より蒼き

64e5jyur


jtjtwhq


2回目の脱皮を迎えました。所謂、ヤンバルオオムカデ



まだ暑くないので順調に飼育はできていますが、これから暑くなっていく季節、非常に不安です






uytketrhthhtr

山原産



wqettrh

渡嘉敷島産



ukyrkreyw

久米島産






まぁ、こうして3産地のヤンバルオオムカデが揃ったわけです。標本の石垣島産を含めると4産地でしょうか。渡嘉敷と石垣は他人が採ったものを譲ってもらったものなので、悔しさしかない



正直、山原以外にもいる同種(と思われる)ものを"ヤンバル"と呼称すると混乱しそうなのですが、まぁそれはいろんな生き物に言えることですし……ぼくはヤンバルオオムカデ、渡嘉敷ヤンバルオオムカデ、久米ヤンバルオオムカデ、八重山ヤンバルオオムカデで呼んでます



まぁ、好きに呼べば良いでしょう。トカシキオオムカデだろうがクメジマオオムカデだろうがヤエヤマオオムカデだろうが




とりあえず、西表を除く既知産地のこのムカデはこれで一応の制覇でしょうか。あとは西表行って、石垣と渡嘉敷を自力採集して、他の産地を探すことでしょうか。胸が熱くなります。ぼくが知らないだけで、他にもいる有名な島があるかもです




こうしてみると、やはり山原産が最も青というか緑で美しいです。綺麗


久米、渡嘉敷は山原産の肢が黄色になって、青が水色になった感じでしょうか。小さい時からそのようです


uykyrrrewtet5hyw

上の久米とほぼ同サイズの山原産



八重山産はまぁ、不思議な感じです。2者の中間というか、まぁ、そんな感じ






ヤンバルオオムカデを記事にしたのは自己顕示欲以外の何物でもない……
スポンサーサイト
プロフィール

鼎

Author:鼎
ふとしたきっかけからオオムカデに片足を突っ込んでしまった人

主にムカデと妄言がメインのブログ


なおリンクフリーです(リンク貼りたい奇特な人向け)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2016/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
モリに入ったヒト
今モリのナカにいるヒト
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR