スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

死の行進

遂にこのときが


ya
オガサワラオオムカデ抱卵


来月まで安静です。孵化したら一匹4000円で売ろうかな


gerger
ちなみに採ってきたベビーは現在こんな感じ。だいぶ成長したものです。ここまでになると、完全にオガサワラです




ywryrwywr
秋月と命名されたチリアンブルー。捕食はくっそヘタクソ。元気に追い掛け回すのですが、上手く捕まえられないという……


こいつも持ち腹だったら良いのに……








ところで、日本にどれだけオオムカデがいるかご存知でしょうか



トビズ、アオズ、オガサワラ、タイワン、ヤンバル……まぁ、きっと片手で数えられるくらいでしょう




yyyywrwy
これも、そんなムカデの一つ




kytyktr
褐色の体に赤い肢……




ktkyukr4346
まぁ、でかい


yhrshsy
黄肢でも、やはり体は褐色である


jrjre
緑っぽいタイプもいる。頭部はどのタイプも褐色



rewrwetwey
軒並み大きめというのが特徴……かも知れない



ktyktktey
褐色の体を持つこのムカデ。一説では、あの幻の存在かも知れぬと囁かれていますが、さて、何でしょうね



tuyeu
荒ぶる



rytewyeret
脇腹まで黒いものもいる




近年、ムカデブームとなっていましょう


しかし、その中心にいるのは伝説の怪物・ヤンバルオオムカデのことが多いように思います


確かにヤンバルは素晴らしい。しかし、中にはその他のムカデ……例えばアオズムカデを、ヤンバルの格下。比べるまでもないほど格が違う、と言ったり、ヤンバルの偽者、そもそもオオムカデとすら見做していないような人もいます



そういう人はムカデが好きなのではなく、ヤンバルオオムカデが好きなのです。『ヤンバルの毒』に侵され、ヤンバルしか見えていないのです。どのムカデを見ても、最後には「でもやっぱりヤンバルの方が上だな」となってしまうのです



ヤンバルの存在が公のものとなり、暫くは様々な説が囁かれるほど謎に満ちていたヤンバル。しかし、この数か月、一年で『沢沿いを攻める』という、知る人ぞ知っていた極秘情報が開示、常識になってしまいました



如何にヤンバル人口が多いかと言うことを示していましょう。これらの情報を基に多くの者が沖縄に入り、この一年で以前の倍以上、ヤンバルの目撃例・写真がネット上に流出しました



しかし、これらのヤンバル採集例は『人の情報で採らせてもらった結果に過ぎない』と鼎の上官は言います。ストイックな採集家には「人に採集場所・方法を訊くなぞ愚の骨頂。バカの極みである」と言う人もいるのです




そういう『馬鹿な』人に限ってなのか、アオズを無価値とするようです



鼎はアオズが大好きなので、アオズを馬鹿にされるのが好きじゃありません。アオズを馬鹿にする人はムカデ好きではないとすら思います。ただヤンバルが、大きいムカデが好きなだけではありませんか。ムカデ好きを自称するなら、アオズとヤンバルを同格に見るべきです



ヤンバルが好きならヤンバルが好きで良いじゃないですか。堂々と「ヤンバルが好きだ。他の小型ムカデなぞ無価値だ」と言えば良いのです。それは個人の自由ですから、何も言いませんし、何も思いません



そこで変に「ムカデが大好きです」などと、さもムカデ全般に興味があるようなことを言うから、変な風に思われるのです。ムカデそのものが好きなら、「アオズはヤンバルの格下」などという発言は出てこない筈です




まぁ、あれです



ヤンバル以外にも目を向けましょう、という話でした
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

自分は根っからの外産派というか大きくなるやつ派ですが、まぁ国内では全身同色のヤンバルなのかな。

アーセナルという店でヤンバルとして出てるものはアオズなのでしょうか?
あのタイプは沖縄産のトビズの様な赤頭のオオムカデと同様に体長は20を超えるてなことですが。

ムカデ飼育者のブログが少ないため先日も同じ事を話題に訪ねてました。
もちろんアーセナルの人も分からないのを承知で販売との事で、それでも納得で購入する方もいるとの事ですね。

自分にすればヤンバルは全身同色の色だけが取得のオオムカデなので脚が黄色の個体は例え20超えるヤンバルであってもてな感じですね。

体長30に達するなんて話も伝説として面白いですがまぁ全長でも30は難しいのではてな感じで大きさは求めてないですね。

Re: No title

>明さん

コメントありがとうございます

あのムカデはよくわからないですね。まぁ、アオズでないかと思います。実物を見ないことにはわかりません

沖縄産の赤頭オオムカデですが、まぁ、トビズだと思います。どちらも、体長が20センチを超えることはないでしょう

ヤンバルは生を見たことがないので、やはり興味ありますね
プロフィール

鼎

Author:鼎
ふとしたきっかけからオオムカデに片足を突っ込んでしまった人

主にムカデと妄言がメインのブログ


なおリンクフリーです(リンク貼りたい奇特な人向け)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
モリに入ったヒト
今モリのナカにいるヒト
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。