ついでに

sh

久し振りに登場したハイナンオオムカデらしきムカデ




ムカデ飼育において大切なのは、ビバガにもありましたが、ムカデを信用しないことだと思います



昨日までは大人しかった個体が、今日はすぐに咬みついてくる



どの生き物でもそうなのですが、当然です。生き物にも気分があります



昨日まで大人しく土に潜っていたと思ったら、今日になってケースの天井に張りついていて、そのまま脱走した




ムカデではよくあることです



ムカデは信用してはいけません



自分が飼っている生き物が信用できないとか云々、信用できない生き物なら飼うな云々等の意見がありますが、そんなんは理論のすり替えに過ぎない




その信用できない相手を上手く支配する、ということも、ムカデ飼育の醍醐味の一つなのかもしれません



一部の種を除き、ムカデは基本的に凶暴です。特に鼎が言うところの旧サブスピ一族は顕著です。旧サブスピ一族とは、輸入されてくるアジア産オオムカデの殆どだと思ってもらって差し支えありません



そして、こやつらは気分屋です。気分が一時間ごとに変わるような生き物です




まー、基本は触らないことです。ムカデ触ったところで何の自慢にもなりやしない



部屋に野良が出現したとか、屋外で咄嗟に目撃した時に捕獲するとか、そういうときにムカデ触り慣れてると便利かも知れませんが
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鼎

Author:鼎
ふとしたきっかけからオオムカデに片足を突っ込んでしまった人

主にムカデと妄言がメインのブログ


なおリンクフリーです(リンク貼りたい奇特な人向け)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
モリに入ったヒト
今モリのナカにいるヒト
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR