卒業

これは旅行記録ではなく


25日に卒業式がありました。26日には友人らが出立し、ぼく一人だけが鹿児島の地に取り残されることとなってしまいました



これで今日からめでたく、ぼくは完全にぼっち確定しました。誰とも話すことなく、ムカデをいじって模型作って修論やって……という生活になりそうです



まぁ、これが卒業というものなんでしょう。ま、死ぬわけではありませんし、また会う機会は幾らでもありましょう。しばし別れの涙が滲むというものです



昔の偉い人は「老兵は死なず。彼らはただ消え去るだけだ」と言いました。この鹿児島の地には今現在、出立していった者たちを偲ぶような痕跡はありません。彼らが4年ないし6年過ごした家はもぬけの殻となっています。そこを訪れても、家主は現れないのです。それはそういうものなのです



これからはぼくがその老兵となる番が来た。ただ、それだけのこと……ぼくもいつかは黙って消え去らねばならない










そんな感傷に浸る朝6時でした。最近は酒入ると涙が出てくるようになってしまって……あと三時間もしたら親と姉を見送りに行こうかなと思ったり……寝てなければ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鼎

Author:鼎
ふとしたきっかけからオオムカデに片足を突っ込んでしまった人

主にムカデと妄言がメインのブログ


なおリンクフリーです(リンク貼りたい奇特な人向け)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
モリに入ったヒト
今モリのナカにいるヒト
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR