例のアレ

yyyywrwy


口永良部島は不思議な島です


ツチヤカブトがいればクチノエラブノコギリがいたりミシマコクワがいたりミシマサワガニがいたり……シロマダラもいましたね



ツクイムカデもアマミサソリモドキもいましたが、一番びっくりしたのがこれです





まぁ、これは写真写りの関係でこんな色になってるだけなのですが……しかし実際問題としてこの褐色ムカデがいるわけで

yhrshsy


すわアカズかとも思ったのですが、まぁ違いました。とりあえず暫定アオズということになっていますが、今後の研究次第ではアオズじゃなくなるかも知れません。その場合南西諸島のアオズたちもそうなる運命にありそうですが……そもそも頭青くないですしアオズにはしたくない……とりあえず、暫定クチノエラブオオムカデとでも呼びましょうか



kytyktr


褐色とこの緑赤肢はモルフという結果がでました。緑黄肢はまだやってないのでわかりませんが




このムカデ、普通のトビズアオズの感覚で飼ってみたら恐ろしいほどに落ちる。死ぬ。それはもう驚くくらいに。あっという間に10匹ほどいたのがいまや3匹です。しかし口永良部島は去年の採集直後に噴火して物理的にいけなくなり、補充が……まぁ、今は大丈夫そうですが







で、何故こんな意味わからんのがこんな島におるのだという話になるわけです。これには国内だけでなく恐らくはアジア地域全体もみないといけないわけですが、そんなのは誰かに任せればよい……ということで近隣の島をちょいちょい調べてみたいのですが何分時間がありませんでしたからねぇ……




一先ず屋久島ですが、ここは普通のトビズがいるっぽいですね。多分、屋久島はトビズとアオズくらいでは……ぼくはノコバゼしか見れませんでしたが




続いては三島村ということになるのですが、竹島もノコバゼしか見れませんでした。サソリモドキばっかです。あとマダラゴキブリ



このマダラゴキ、とある方に写真を見せたらびっくりされました




で、硫黄島は未上陸。残るは黒島ですが……結論から言うとオオムカデはあんま見れませんでした



頭部やや褐色、胴緑、黄肢の曳航肢真っ赤のやつが2頭、ベビー1頭で終了でした。見た目このタイプのものは口永良部にもいました


kkffkhfg

こういうの




というわけで、冒頭のムカデは現状では口永良部でしか見てないという結果ですね。口永良部ではあのムカデしか見れず、所謂トビズアオズはいませんでした




まぁ、去年の結果的にはそういうことで。今後に期待。トカラあたりも面白いかも知れない。奄美タイプのアオズいるようですし




問題はトカラと三島は昆虫採集が禁止と言うことである。ムカデは昆虫じゃないという言い訳が通じるとは思えない……というわけなので現地で写真撮るのに収めましょーねー








採集規制というのはこういうところで不便だ……







今更公開した理由はそろそろ行きそうな人が出てきそうなので先手を打っただけです


まぁやっすい「俺が一番だ」という自尊心です
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは
毎回更新楽しみにしております
こんな奇妙なムカデが口永良部島にいるのですね、、

やはりムカデの世界は深いですね、

Re: タイトルなし

>南のムカデマンさん

コメントありがとうございます

南北に長い日本は意外とオオムカデの多様性に富んでいるように思います

詳細は研究が進むのを待つしかないようですが……
プロフィール

鼎

Author:鼎
ふとしたきっかけからオオムカデに片足を突っ込んでしまった人

主にムカデと妄言がメインのブログ


なおリンクフリーです(リンク貼りたい奇特な人向け)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
モリに入ったヒト
今モリのナカにいるヒト
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR