スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだ間に合う!? 晩夏の「ぼく夏」耐久54時間①

貼るから腑抜けた生活を送っていた私ですが、実はそれはこのときのための布石だったのだ……


という言い訳をしつつ、今年のお盆は実家に帰らないので(研究をしようと思っていた。しかし実際のところはそんな気は起きなかった)、オーガストのライブに行きたいなと思いつつもGWの奄美の復讐も兼ねてお盆前に口永良部・屋久島にてクワガタ採集をしようとか思っていたわけですよ



ところがどっこい、色々な予定が立て続けに舞い込み、延期を余儀なくされ、気が付けばお盆が過ぎていたのです。しゃーない。もう時期遅れですが、まだ食い残しもありましょう



そんなわけで、8月17日から21日にかけて、口永良部と屋久島にて採集をすることにしたのです。狙うは前回採れなかったツチヤカブト、クチノエラブノコ、そしてミシマコクワにヤクシマコクワ、ヤクシマノコ。できればヤクオニ。あとムカデ……それとミシマサワガニの写真を撮ること



前回は徒歩で行軍しようと思ったのですが、案外キツかったので、今回は愛車(ママチャリ)を持っていくことにしました。屋久島はめぼしい所を修論の調査で見付けておいたので、バスで向かうことにします



17日の早朝に起きて8時30分発のフェリーに乗り込みます。通称アドラーこと屋久島2は4時間かけて鹿児島から屋久島へと向かうフェリーです。ほんで、屋久島に着いたら13時30分頃に出港するフェリー太陽に乗り、1時間40分の船旅で口永良部へと向かうのです。完璧なプランですね。ちなみに偶数日は太陽の出航時間が異なることに注意です




というわけで、もうシーズン過ぎてますしさほど期待をせず、しかし内心は一年半近くぶりの口永良部にワクワクしながらぼくは洋上の人となったのです(この先はぼくが酒を呑んでいるために書くことが出来ません。読みたい方は課金をしてください
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鼎

Author:鼎
ふとしたきっかけからオオムカデに片足を突っ込んでしまった人

主にムカデと妄言がメインのブログ


なおリンクフリーです(リンク貼りたい奇特な人向け)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
モリに入ったヒト
今モリのナカにいるヒト
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。