スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宮古島にっき④

途中で消えよった……くそったれめ



さて、ここからが地獄の始まりです。あらかじめ言っておきますが、写真はありません

疲労でそんな余裕ありませんでした





涼しい部屋で休んだところで、さて、行きましょう。今度は島の東側へ行きます


島民の方にマダラサソリはどんなところにいるかとか訊いたりして、あっちへふらふら、こっちへふらふら……



宮古島は平坦だから余裕で踏破できる、そう考えていた時期が鼎にもありました


割と広い+灼熱の太陽の下では無理だったよ(鼎は超絶体力のないモヤシです)



林に入ってトビズなぞも探しましたが、アオズすらいる気配がありません。ありえねー。絶対いそうな場所なのに


あ、タイワン1匹とノコバゼ7匹は採りました



まぁ、惨敗した鼎、翌日の植物園はタクシーの使用を決意したとです



夕飯はA&Wだったり
a&w



張水御嶽で翌日の採集で良いものがいますように、とか、ミヤコヒバァ見れますように、とか祈ったり
utaki1

utaki2
人蛇婚とか割とある話ですね
utaki3


張水御嶽はヘビに縁のある御嶽なのでしょう。これは明日は勝ちましたな


なお、鼎、ムカデとサソリは諦め、蝶採りに専念することを決意


途中で買った宮古島産パイナップルを食べ
pain

zeitaku
美味すぎですよ、これ



この日だけでこんなに日焼け
hiyake




そして翌日に備え、酔っ払いに絡まれながらも早寝しました。どうでもいいのですが、酔っ払い大学生特有のあの絡みはなんとかなりませんかね。非常に不愉快なのですが(ぼっち特有の感想)






つづく……




いやぁ、あっさり終わってしまった。あの地獄のような苦痛(サソリを求めての大移動。ほんとに死ぬかと思った)が文章にするとあっさりですな
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鼎

Author:鼎
ふとしたきっかけからオオムカデに片足を突っ込んでしまった人

主にムカデと妄言がメインのブログ


なおリンクフリーです(リンク貼りたい奇特な人向け)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
モリに入ったヒト
今モリのナカにいるヒト
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。