スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

貧乏学生の離島二人旅@小笠原ぱーと③

3日夜



鼎とホプキンスはオオムカデ目撃情報のある山へと向かいました



鼎は普通に懐中電灯を装備し、頭にタオルを巻くというスタイルでしたが、ここでホプキンスが珍妙な恰好をしたのです



hop



あのさぁ……曰く、タッチで点灯と消灯ができるシーリングライトを紐を使って腰に装着した状態だそうで




本人は「これなら明るい!!」と言っていたのですが、正直、採集にはひどく不向きなのではないでしょうか。どこを照らすというのでしょうか……



更にアイフォンをライトにして歩こうとするホプキンス氏。懐中電灯くらい用意しろって事前に言ったよねぇ……



とりあえず懐中電灯は装備させ、気を取り直して採集開始です







しかし、ムカデがいない……というより、いそうな場所が絞り込めません。ひたすら舗装された道を往きます


P.americana
ワモン天国。視界の中に6匹とかそんなレベルでいました



これは、と思う個体を捕獲してみるのですが、トビイロは混じっていませんでした。くそったれ!!





そうこうしていると、側溝が見えてきました。まぁ、なんかいるといいなぁという気持ちで覗き込むと……










ムカデ、二匹おるやん……



中型と大型でしょうか。しかし足場が高い……網を伸ばすのですが、捕獲できずにムカデはコンクリの隙間や奥に消えてしましました






くやしいですな。しかし、いると分かったことですし、まだ日はあります。次こそは仕留めましょう




さらに登ると、こんな看板が……


yo-sai



これは昼になったら来よう





結局、この日の夜は何も捕獲することが出来ず、悔しい思いをして帰還、ゆっくり寝たのでした






つづく
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鼎

Author:鼎
ふとしたきっかけからオオムカデに片足を突っ込んでしまった人

主にムカデと妄言がメインのブログ


なおリンクフリーです(リンク貼りたい奇特な人向け)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
モリに入ったヒト
今モリのナカにいるヒト
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。