スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遠過ぎた"理想郷"

人類はこの世のしがらみから解き放たれるべく、理想の都を求めました





どこぞの誰かがヒマラヤにあると(小説で)証言したシャングリ・ラは、まさしく楽園だったのです






しかし、それは遠過ぎました……誰の手も届かないくらいに








シャングリ・ラは遠過ぎたのです……中にはその身を以て知った者もいるでしょう。シャングリ・ラの遠さに……





遠く遠く、手の届かないくらい遠くにあるからこそ、理想郷とは理想郷たり得るのです。もし遠くなければ、それは単なる良い所にしか過ぎません















理想郷とは、過酷な旅路の果ての終点なのやも知れません。理想郷への旅路には時として、副次品がついて回るものです




中にはその副次品を追い求める者もいるようですが……











Scolopendra sp.1111111




Scolopendra sp333333333




Scolopendra sp22222222









行く先のない風に吹かれて、ゆらりゆらりと流離いながら、誰も知らない旅路の果てに、描く明日は理想郷か、はたまたは蜃気楼か……それは神のみぞ知るところでしょう
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

いつも楽しく読んでます♪
このオオムカデは自分の中でもトビズムカデかオオムカデか決着ついてないやつだ……
このオオムカデどこで捕まえたのですか??

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます、鼎です


のぶさんのところの個体とは曳航肢の色が違うように見受けられますので、まったくの同種かどうかは分かりません。長さも異なるように思います。


が、正直、そこまで神経質になる違いなのかと思わなくもないです。両者の差異に関しては現在調査中です。




これらの産地ですが、鼎も知り合いから譲り受けたもので、どこで採集したのかと訊いたら一言


「シャングリ・ラの近く」


としか教えてくれませんでした。
プロフィール

鼎

Author:鼎
ふとしたきっかけからオオムカデに片足を突っ込んでしまった人

主にムカデと妄言がメインのブログ


なおリンクフリーです(リンク貼りたい奇特な人向け)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
モリに入ったヒト
今モリのナカにいるヒト
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。