FURY

本日(記事を書いている時点では昨日)公開の『FURY』を観てきました



あらすじでM4シャーマンの活躍であることは分かっていたのですが、予告を見たら我らが愛するVI号戦車ことティーガーIが登場することが判明したので期待していました




で、観たのですが……まぁ、戦争映画にありがちな救いのないENDでした。耐性ないと鬱になるかもしれません




個人的にはなかなか良かったと思いますが、人に勧める映画かと言われたらそうでもないような……数分に一回、「Fuck!!」とか「Shit!!」なんて叫んでいる気がします。この腐れファッキン映画め!



戦車戦そのものは一瞬に等しく、あとはシャーマンがドイツ兵をなぎ倒す感じです。熱い戦車戦を期待するとガックシするかも知れません



しかし、某戦車ゲーでドイツ戦車の不遇さを味わった方ならば、『史実通りに』ティーガーがシャーマンを瞬く間に撃破していく瞬間は心躍るものがありましょう。これこそまさに小さい頃より思い描いていたドイツ戦車のあるべき姿であるとStock砲が云々とは言ってはいけない



とりあえず、シャーマンの車長の首が飛んだ瞬間に、おっさんのボイスで「社長がやられた。もうおしまいだ!」の脳内再生は余裕でした




あとは劇中で流れた『SS marschiert in Feindesland』らしき歌の演出が良かったです

















レイトショーで殆ど人はおらず、片手で数えるレベルでしたが、武装SSの迷彩服と規格帽を被って観ているようなキチ○イは鼎だけでした
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鼎

Author:鼎
ふとしたきっかけからオオムカデに片足を突っ込んでしまった人

主にムカデと妄言がメインのブログ


なおリンクフリーです(リンク貼りたい奇特な人向け)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
モリに入ったヒト
今モリのナカにいるヒト
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR