青いのと青くないの

Otostigmus sp.111
Otostigmus sp.




けっこう前から飼育している種不明のアオムカデ






そろそろ同定作業しようと思いようやく重い腰を上げたものの、なんで今まで同定作業をしなかったかというとこいつらの同定作業は固定してルーペ使ったりとかその他諸々の事情があるということを思い出して非常に面倒くさかったです







そんなわけでまぁ、触角の節の数くらいは数えておこうと思い餌を与えて動きを止めて撮影。さぁ、数えますよ。ちなみに現物は写真で見るより赤っぽいです







Otostigmus sp.222






ひぃ、ふぅ、みぃ……17節でしょうかね。17節に該当するのはツクイムカデかスジアオムカデのどちらか。ツクイムカデはまぁ、違いましょう。ということで暫定的にスジアオムカデOtostigmus striatus……ということに?






ただ、触角の基部の毛の有無なんちゃらとかはルーペ使わないと見えないので知らん。あくまで触角の節から消去法で判断しただけの暫定的なものです。それに体色がペーパーに書いてあることとは違うように思います



が、頭部と第一、第二背板は褐色?ですし、青緑の体色も『背板中央に限って言えば』該当するような……うーん



まだ更なる調査が望まれます










アオムカデはほんとにわけわからんね。でも大好き







それとついでにこいつらの世話もしませう





Otostigmus scaber1111
Otostigmus scaber



ノコバゼムカデですね。日本最美麗種との誉れ高いムカデです。ひじょーに美しいです






Otostigmus scaber222


ノーマルと比べて青みが非常に強く、頭部も青というか緑というか……脇腹も死んだような青をしており、肢は曳航肢も含めて青いです。まさにアオムカデの名に恥じない青さ



肉眼で見るともっとメタリックな光を放っていて綺麗に見えるのですがね。へぼカメラの写真では伝えきれないのが残念なところ







Otostigmus scaber3333




ちなみにこれが普通








まぁ、国産アオムカデ制覇なんて写真もロクにないし、当てになる論文が殆どないし、誰も得しないというただの変態マゾゲーです




そう、変態ゲーなんです……誰も得しないんです……
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鼎

Author:鼎
ふとしたきっかけからオオムカデに片足を突っ込んでしまった人

主にムカデと妄言がメインのブログ


なおリンクフリーです(リンク貼りたい奇特な人向け)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
モリに入ったヒト
今モリのナカにいるヒト
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR