スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オストフロント

あれから遅々として作業は進んでおりませぬ



まぁ、上部構造物に手を付け始めたのは前進でしょうか




船体以外の場所、つまりは上部構造物に手すりをつけようと思うのですが、どのタイミングでつければいいか迷います



ちなみに主砲は全て金属砲身に置き換えしました。パテで防水布作るのくっそめんどくさいです


副砲も金属砲身に置き換えようと思うのですが、近場に売ってない……こりゃあ通販だな



ファンネルキャップもくり抜こうと思っているのですが、そしたら配管を真鍮パイプに置き換えたくなりますし……んあああああ!!




そもそもしばらくいじってない上に素組人間だった鼎がいきなりディティールアップなんかに手を出すからこうなるのです。素組ならもう完成してますよ



まぁ、卒論始まるまで地道に作っていきますよ。完成したら研究室の机に飾るんだ……






塗装はこれに決定

daasada


オストフロント作戦のとき




艦首と艦尾を白か限りなく白に近いライトグレーにして、中央をダークグレーにしておしまい



なんて簡単なんだ(綺麗にマスキング出来るとは言っていない)




同じオストフロントでもこの迷彩とは天と地ほどの差があるね!!


daaa


以前写真を上げた迷彩。これもオストフロントの時の迷彩だったんですね。初めて知りました


思い出してみれば、ドラゴンのシャルンホルストのボックスアートもこの迷彩だったような……



ということは、恐らくノール岬沖海戦の前にこっちの迷彩に変えたということなんでしょうね



一枚目はオストフロント前のノルウェーにて、二枚目は出撃直前ないしは作戦行動中ということでしょうか



本当は二枚目にしたかったのですが、マスキングしようとしたら鬼畜生なほど面倒だったので諦めました(素直に筆を使うという選択肢はない)


やったね、たえちゃん。ティルピッツのダズル迷彩が簡単に見えるよ(ただし夏季迷彩、てめーはだめだ)




そして船底板を作らないといけないという恐怖を思い出したのです……



もう二度と船体延長工事なんてしないよ。本当さ

作業の進展状況

思うのですが、模型製作の日記なのに写真がないっておかしいですよねぇ




恥ずかしいから見せたくないだけです、はい







というわけで、船体の工事も完了しつつあるので、今度は甲板を作っていきます


甲板を貼り付け、延長した分の甲板はプラ板を貼りました





で、甲板の継ぎ目を塞いでスジ彫りして違和感のないように……





と思ったのですが、延長した分の甲板にスジ彫りするのがくそめんどくさいという事実に直面(後部甲板とか艦首の甲板なんかはまだいいのですが)



いや、キットのままの甲板も継ぎ目で段差が出来る良心設計なので段差のないようにパテ盛りしてスジ彫りするのめんどくさいのですが……




で、思いつきましたよ。延長分の甲板は資材不足で金属露出というか鋼材をそのまま貼った設定にしちまえばいいんじゃないか、と





木材が足りなくなる状況なのに鋼材があるっておかしいよなぁ()




だってめんどくさいんだもん……技術もないのに改造なんてやるもんじゃないね




んでんで、船体を延長した分、新たに舷窓を掘ったり、パテで埋めた舷窓を再生する工事もあるわけで……






ひじょーにめんどくさい……まぁ、やりますけど。そのあと、戦争末期という設定で舷窓を埋めようかしら





ビスマルク級も舷窓はあまりないですし、それを参考にしてですね……




うーん、戦時急改造なのかゆっくり改造したのかどっちの設定なんでしょうね








いつか、甲板を最初から作れるようになるんだ……

遅々として進まない

映画借りてみました



今回は一気に七本借りてみました。内二本が名作と呼ばれる部類のもので、要は口直しですね。有名な『13日の金曜日』、『ローズマリーの赤ちゃん』です





……最近はホラー物しか借りない気がします。一昔前はB級アニマルパニック物をよく借りていましたが……そうそう、シャークネードの2が出てたんですね。いつか見たいと思います






で、七本中五本が地雷映画なわけですが、本日はこれを観ましたよ





ewrewtw

これまた地雷臭が……




史実と絡めながらの映画なのですが、ラブストーリー強めでした。冒頭でキール港が出てきたようで(作中でそう言ってた)、登場人物が「ここは昔軍港だった」





キール……元軍港……今コンクリート……ウッ!!



きっとその下にはアドミラル・シェーアが埋め立てられているのです……鼎的クリーグスマリーネ聖地の一つです



嗚呼……キール行きたい。ヴィルヘルムスハーフェン行きたい……キールのドイツ海軍記念館行きたい……プリンツ・オイゲンのスクリュー見たい……




そのあと、キール名物「陸上に揚げられたU-ボート」も映っていたので、キール間違いなしでしょう




我が姉はキールに行ったので、鼎の依頼でドイツ海軍聖地巡礼をしてもらいました。鼎もいつか行くんだ……そしてUnsereMarineMarsch歌うんだ……逮捕されそう








まぁ、そんなわけでクリーグスマリーネ物映画見ながらグナイセナウを作っていたわけですが……




遅々として建造は進んでいません。艦首を切断して延長、パテ盛りしたのですが、接着面積が狭くて艦首が取れました……修正して改めてパテ盛りしたのですが、今度はパテが硬化不良起こしたようで、何時まで経っても爪痕が付くくらい柔らかく、しかも削ってる最中にペリペリ剥がれました。どうやら荒らしが甘かったようです





というわけで、映画見ながら面を荒らしてパテを盛り盛り……ついでにフェアリーダーも作っちゃいましょう。パテ盛りです



果たして船体中央付近からラインを変えるのは如何なものかと思うのですが、装甲帯を綺麗なラインでまとめるにはこうするしか……いや、戦時急改造なのできっと美しさもへったくれもないと思うのですが、それでもやはり美しい船体ラインにしたい……



ま、細かいことは気にしない気にしない。開戦初期に改造したらきっと綺麗な形で延長したでしょうよ。うん、きっとそうだ





というわけで、パテを盛り盛りしたグナイゼナウを温室にぶち込みます。硬化不良起こしたのは温度が低かったからでしょう。配合比率は間違ってないはず……これでダメだったらパテが古くなってます







船体はいじれないので、そろそろ上部構造物の改造にも着手しますかね……

建造開始

テスト前にこうなることを見越して、シャルンホルスト1/700とヴァンパイア1/700買ってきました


どちらも以前組んだことがあるので(ざっと6~7年くらい前)、勝手はなんとなく覚えているのでいけましょう



ヴァンパイアは綺麗に組み直したいのと、アルペジオにてメンタルモデルお披露目されたので購入





問題はシャルンホルスト改めグナイゼナウですかね。Z計画にて改装された状態を作るわけですが、艦首が10メートル延長されています。1/700にして14mm程



どこで延長するか迷ったのですが、オーソドックスにアントンのあたりで艦首切断。図面見る限り、ここらで不自然なラインになってますし



で、切断したは良いのですが、甲板とかアントンのターレットどうするよ、と……ひぇぇ、めんどくちゃいよぅ





わたしより遥かに上手い方々が先にやってますので、それらを参考にしつつぼちぼち作っていきます








写真はまとめてですかね

ゼナる

唐突に思いついたわけですよ
俺、ゼナりたい......


鼎の辞書によると「ゼナる」とは以下の意味があるそうです

①シャルンホルスト級巡洋戦艦グナイゼナウを愛でる
②グナイゼナウの模型を作る(特に1942年時及び主砲換装後の状態)


というわけで、グナイゼナウが無事に主砲を換装できたと仮定して建造しましょう!
使用するのはタミヤの1/700シャルンホルスト

あれ、なして姉の方のキットを?て思うでしょう
グナイゼナウの1942年以降の状態を作ろうと思ったら、シャルンホルストを改造したほうがラクなんですね、はい
さぁ、そういうわけでキットを買いに行きますよ




なかったorzそんなばかな

心が折れそうだよ
仕方ないので、押し入れからシャルンホルストを引っ張り出してきました
こいつはゼナりません。普通にシャルンホルストを組みます


机の上から建造半ばで一年も放置されたレベルの1/700ビスマルクが睨んでいるが、きっと気のせいでしょう。うん


ごめん。ちゃんと作るから許して
scharnhorst


まさかの生き物記事じゃないというね!
プロフィール

鼎

Author:鼎
ふとしたきっかけからオオムカデに片足を突っ込んでしまった人

主にムカデと妄言がメインのブログ


なおリンクフリーです(リンク貼りたい奇特な人向け)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
モリに入ったヒト
今モリのナカにいるヒト
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。